〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10時〜18時・土日祝休み):03-5746-6535
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2011年07月17日(日)

・ゴルフスイングスピードアップ筋

              .
 アドバイザーの原田です。
 先週、ゴルフを2ラウンドおこないました。

 そこで撮った私のスイングの写真です(下)。
 よく見てくださいこの「シャフトのしなり!」。シャフトフレックス・X(エックス)。こんなに曲がってました。
 加圧トレをすると、筋肉が鍛えられスイングが速くなりシャフトがよりしなるようになる。そしてその結果ボールが飛ぶようになる。のです。
 ゴルフスイング・スピードアップ筋は、
「腹斜筋群(外腹斜筋右、内腹斜筋左)、股関節外転筋群(中殿筋、小殿筋)、大殿筋右、大腿筋膜張筋左、深層外旋六筋群右(梨状筋、他)、ほか」などの筋肉です。(スポーツ科学専門家談)。
 効果的な加圧トレを継続しておこなうことにより、これら筋肉が鍛えられることは絶対で、スイングが速くなるでしょう。。(・・ですが、それによりゴルフ技術が上手くなる、かどうかは、技術的なことと筋力、とは別の要素でありイコールではないことはご了承ください・)

 この時期のゴルフはとにかく暑かった・。夏季のゴルフは、しっかりと暑さ対策をしたり、体調を整えていどむことの方が、スコアメイクにはいいようです。

 (実は本来はこのスイングポイントでこんなにしなってはいけないのです。は、チカラがあり過ぎてなのか下手なのか・・)
 では。。

画像(289x320)・拡大画像(365x403)

Posted by 原田 一志 at 10時28分

ページのトップへ ページのトップへ

7

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ライターリスト

プロフィール

スポーツ医科学研究法人          < フィジカルコンディション >

 CEOヘッドトレーナー

原田 一志

フィジカルコンディショニングトレーナー/スポーツ医科学者

大学体育会高校運動部チームトレーナー
各種スポーツ選手パーソナルトレーナー
企業・スポーツ医科学系アドバイザー
元医科学系大学講師・医科学系専門学校講師・専修学校専門学校トレーナー学科学科長・・

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.