〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10時〜18時・土日祝休み):03-5746-6535
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2012年04月25日(水)

・プロバイオティクス

画像(145x180)・拡大画像(517x640)

              . 
 フィジカルコンディショニング
 アドバイザーの原田です。

 「腸からはじめる健康生活〜腸内環境で病気予防」21世紀の食と健康フォーラムを聴講してきました。

 「腸」はとても大事です。重要です。

 人間は、スポーツをする、シェイプアップをする、筋肉をつける、などの前に(の基本に)、身体が健康であることが必須条件です。
 健康でなくては、何もできません。
 遊ぶ、仕事をする、家事をする、勉強をする・・ことを。
 たまにでも、体調を崩していては、人間として大切な健康という基本が崩れてしまっています。
 健康のためには、もちろん「運動、栄養、休養」の3つです。
 健康とは、病気にならない、体調を崩さない、など。
 それらになるかならないかに最も関連することが「免疫力」!。
 免疫力が高いことが、健康というものに大きく関与します。

 その免疫力のなんと約「70%」を担っているのが、
 「腸」!!〜〜〜。。免疫力の7割り(バッター??)です。すごい!

 そうです。腸内環境を良くすることなのです。

 人間は、口から肛門までが一つの管となっています。その管で、身体の中(血液など)と接している交通している(栄養素を吸収している)のが腸です。
 普通に食べてる食物は、雑菌だらけです(雑菌が無い食物は無い)。
 その雑菌をそのまま身体の中に入れてしまっては大変!。病気、体調悪へ。
 そこで、その腸には免疫細胞が沢山集まっています。
 が、その免疫細胞を働かせるためには、腸内環境を良くしなければ働きません。
 腸内環境を良くすることが、人間にとってまず基本的に大切なこと。
 腸内には約、300種類、100兆個の「菌」がおります。=腸内フローラ。
 その菌は、悪玉菌、と、善玉菌、中間菌がありますが、免疫力アップは、善玉菌を優位にし、悪玉菌を抑えることです。

 そのために重要なことは・・「プロバイオティクス」です。
 プロッバイオティクスとは・・簡単に述べると、乳酸菌を摂ることです。
 乳酸菌とは・・ビフィズス菌などのことです。

 健康のために「ビフィズス菌」を毎日摂りましょう。
 
 と、このフォーラムでは話しが出てきませんでしたが、「アシドフィルス菌」も重要な善玉菌となります。

 この2種は作用機序が違うので・・、この2種が特に重要なプロバイオティクスです。・・善玉菌優位に。

 加圧トレーニングとともに、プロバイオティクスの摂取をも。

 ・・まだまだ身体のことでお伝えしたいことは沢山ありますが、長くなるのでこのへんで・・。※いつかどこかで身体の色々をお伝えできる機会(コーナーなど)があればいいのですがネ〜〜。

 (ちなみに私は、ビフィズス菌、アシドフィルス菌など含有のサプリメントを、毎日10年以上摂っております。その結果か〜というか運動栄養休養の賜物か〜というか加圧トレのお蔭というか〜・、病気などで仕事を休んだことが1日たりともありません!。マスクをしたことが一度もありませ〜ん!)

 ではまた。

画像(180x176)・拡大画像(640x628)

Posted by 原田 一志 at 00時03分

ページのトップへ ページのトップへ

4

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ライターリスト

プロフィール

スポーツ医科学研究法人          < フィジカルコンディション >

 CEOヘッドトレーナー

原田 一志

フィジカルコンディショニングトレーナー/スポーツ医科学者

大学体育会高校運動部チームトレーナー
各種スポーツ選手パーソナルトレーナー
企業・スポーツ医科学系アドバイザー
元医科学系大学講師・医科学系専門学校講師・専修学校専門学校トレーナー学科学科長・・

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.