〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10時〜18時・土日祝休み):03-5746-6535
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2017年03月17日(金)

カーツを熟睡に生かす方法

画像(178x154)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
引き続きの睡眠のお話、申し訳ございません!

「カーツを始めて寝つきがよくなったと友人に聞いて」とカーツを購入に来られたお客様とのお話です。




>>>加圧トレーニングを行うとなぜ寝つきがよくなるのでしょうか<<<

自律神経が交感神経から副交感神経が優位に切り替わり、心身がリラックス状態にならなければ、熟睡して疲労を回復させたり、カラダをリセットすることが出来ないと言われています。

加圧トレーニングを行うと、交感神経が活発に働き、トレーニングを終えてベルトを外すとまもなく副交感神経が優位に働きます。トレーニング後に「眠い」と感じるのも同じメカニズムです。
(普段ほとんど運動しない方の場合も、ある程度運動すると心地よい疲労とともに眠たくなりますよね。)

また、仕事終わりで緊張や興奮が冷めていない状態の時にもカーツでストレッチなど少し刺激を入れることで、副交感神経を優位にし眠りにつきやすくできると言えます。

細胞の修復を行ったり、脂肪を分解したり、筋肉を合成する「成長ホルモン」も、熟睡時に多く分泌すると言われています。成長ホルモンは幼年期から思春期にかけて多く分泌されますが、その全体量は年齢を重ねるとともに減少すると言われています。

年齢を重ねてくると、疲れがとれない、眠りが浅いと感じるのは一日の活動量が減り、成長ホルモンもほとんど分泌されていない状態になっているからかもしれません。

自宅でいつでもできるカーツは、不規則な生活パターンでも成長ホルモンを分泌させられる心強いアイテムだと言えますね。こんな活用方法も魅力のひとつです。

Posted by <カーツ>スタッフ at 15時18分

ページのトップへ ページのトップへ

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ライターリスト

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.