〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10:00〜12:00、13:00〜17:00・土日祝休み):0120-807-064
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2016年11月02日(水)

カーツで体温を上げて健康に☆

画像(180x152)・拡大画像(640x541)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
11月に入り東京は一気に冬の気配がしていますが気温の変化に耐えられずカゼをひいたり体調を崩したりする方が多いのもこの時期ですね。そこで注目すべきワードは「体温・血行」。

>>>体温が高かったら、血行がよかったら<<<


体温が高いと免疫力もアップし、かぜも引きにくくなったり、代謝がアップして体内循環がよくなったりといいことがたくさんあるのです。

体温を上げる一番効果的な方法が「筋肉を鍛えること」。これはムキムキの筋肉を付けるのではなく「活動する筋肉」を付けるということです。

カラダの筋肉の中でも「正しい姿勢をキープする筋肉」はとても大きな活動量を持ちます。
鍛えることによって体温のみならず基礎代謝を高めてくれるので結果、無駄な脂肪も減らすことができカラダを改善することができます。
筋肉は、30歳くらいから減りはじめ70歳代で約3分の2になると言われ、お尻、お腹、背中の筋肉は半分くらいになってしまうと言われています。
そして、寒い寒いを言って家の中に引きこもり、週末一歩も外に出ないとなると数%の筋肉が減ると言われています。
とても恐ろしい話ですね。

歳を重ねるごとに減っていく筋肉を放置しておくと体温が下がり、免疫力が下がる 負のスパイラルにならないように「筋肉を鍛える」ことは日常生活においてとっても大切なことなのです。

加圧トレーニングは「筋肉を鍛える」ことを「短時間で」「軽い負荷で」「短期間で」可能にする方法なのです。
乳酸をためて成長ホルモンを分泌し効率よく鍛える、この加圧のメカニズムが他のトレーニングにはない短期間の効果を生むのだと思います。

何をやればよいのか分からない、種目数が多いと続かないという方は
<上半身>
・腕の3点セット
・腕立て伏せ(出来る体勢でO.K)
<下半身>
・脚の3点セット
・カーフレイズ
・スクワット
この運動をまずは行ってみてください。
大きな筋肉を活動させることでカラダが温まってきます。

体温を上げる一番の方法は「筋肉を鍛える」こと。
正しいトレーニング方法で美しい理想のカラダを目指して「カーツ」生活を続けましょう。

★自分のカラダの筋肉量を知りたくありませんか★
東京・浅草橋の加圧専門店・PCCS STATIONでは、カラダチェックを行っております。全身を10部位に分けて筋肉量を計測できる特殊な機器を使用して今のカラダの状態を分かりやすく見ていただくことが出来ます。
活動していない部位や、改善メニューもご提示できますのでご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

PCCS STATION東京 カラダチェック

Posted by <カーツ>スタッフ at 10時28分

2016年09月20日(火)

敬老の日に思うこと

画像(120x180)・拡大画像(240x360)

締めて歩くだけ!カーツxウォーキング

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
また台風が日本列島にいやな雨をもたらしていますが、みなさま身の安全にはくれぐれもご注意くださいませ。

がんばらないトレーニング

19日(月)は敬老の日でしたね。
突然ですが、とある女性のお話をご紹介したいと思います。

出会ったのは6年くらいまででしょうか。
カーツをご覧になっていた奥様に声をかけたところ、
「スポーツジムへ通っていたのですが膝を痛めて通えなくなり、それから10年くらい何もしていないんですよ・・・」と。

その時の年齢は68歳。
普通には歩けるようですが、痛めた原因を本人は「やり過ぎてしまった」とおっしゃっていました。
鍛えなきゃ!という思いでついつい。。。

加圧トレーニングは以前から聞いたことがあったようで、自宅で出来るのならとご自分用のセットを購入し、トレーニングを開始されました。

膝を痛めたのに、衰えるのが怖いとのことで毎日2時間公園に行って歩いていたとお聞きし、カーツで20分ウォーキングに変えていただくようアドバイスしました。

それから、定期的にお会いし、今年の秋で7年目。
ウォーキングはずっと続けていただき上半身のトレーニングは腕に加圧をして「歯磨き」を行っています。

ここまで、病気もケガもなく、おいしいものが食べられて体調もよいので、トレーニングは継続していきたいとおっしゃっています。

決して、がんばりすぎないことが大切

カーツは、日々の生活の中で無理なく継続することができるアイテムです。
ただし、年齢や体組成、生活習慣や行動パターンによって効果が出せる内容や期間が変わってくることも事実です。

継続は力なり! やはりこの言葉が一番合うトレーニングかもしれません。

Posted by <カーツ>スタッフ at 14時03分

2016年09月09日(金)

特別ではなく習慣に

画像(180x80)・拡大画像(640x285)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
春から夏にかけて、健康診断を受診されている方も多いと思いますが、生活習慣病検診で内臓脂肪型肥満のリスクが高い方には特定保険指導があり、積極的に支援するというプログラムが用意されています。

3ヶ月、6ヶ月と改善がみられるように支援してもらえるということですが、やるのは自分ですね。日頃から「少し」意識を変えて生活習慣を見直してみると、より健康で、より仕事がはかどるカラダが手に入れられると思っています。

加圧トレーニングを始める方の中には、
・健康診断で運動した方がよいと言われて。。。
・去年より体重が10kg増えて。。。
・階段を上がると息が切れて。。。
と言った「きっかけ」があります。

また、糖質制限で痩せたが、体力がなくなって、ハリがなくなった気がする。。。という方も。

加圧トレーニングは、短期間に劇的に体重を減らすものではありません。が、カラダの変化にきっかけを作る力が素晴らしいのです。
「血行が促進され、筋肉が付きやすく脂肪が付きにくく、代謝が上がる」
この状態が続けば、カラダは必ず変わるのです!
体重を減らすには、やはり「食事」の変化も必要になります。何を、どれくらい、どの時間帯に食べるのか。

何やらむずかしそうな事を書きましたが「習慣」が大切で、最終的には「特に何も特別なことはしていませんよ」と今では毎日加圧トレーニングをやっている女性ですが、そう言い切ります。
特別ではなく習慣に☆これが、カラダを変えるカギになりそうですね。

Posted by <カーツ>スタッフ at 15時37分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ライターリスト

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.