〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10時〜18時・土日祝休み):03-5746-6535
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2017年03月03日(金)

話題の熟睡と糖尿病予防

画像(320x118)・拡大画像(574x213)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
NHKで放送された番組『ガッテン!』の中でスゴイことが発表されていたそうですね。
番組を見ていないのですが、いろいろな方がブログでも取り上げられており、興味・関心の高さが気になっていました。

>>>熟睡するためには。。。脂肪を分解するためには。。。<<<

加圧トレーニングを行っている方からよく質問される
「眠くて眠くて熟睡したみたいで、スッキリ起きられました」というお声。

人間は昼間にしっかり身体活動を行うと、カラダを休めよう・リフレッシュさせようというホルモンが働きます。
日中じーっと動かない仕事の方で体温が上がらない方などはなかなか眠れなくてと相談を受けることもあります。

加圧トレーニングを行うと
1.血流がよくなり、細胞の隅々に血液が行き渡る
2.軽い運動でも強度が高い運動をしたと脳を勘違いさせ
  成長ホルモンの分泌を促進できる
ことが特徴として現れます。

成長ホルモンは、睡眠中に一番多く分泌されるのですが、加圧トレーニング直後にも分泌されます。
成長ホルモンの一番の魅力は脂肪の分解なのです。
筋肉の合成にばかり目が行きそうですが、脂肪が分解する!これは健康維持のためには欠かせないポイントですね。

熟睡するためにも、できるだけカラダを動かして(手軽に出来るカーツで!)いただければと思います。

★詳しくはこちらからご覧いただけます★

★成長ホルモンとカーツの関係はこちらからご覧いただけます★

Posted by <カーツ>スタッフ at 18時02分

ページのトップへ ページのトップへ

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ライターリスト

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.