【ユーザーズボイス】カーツで四国88ケ所巡り無事結願!

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
本年もカーツならびにカーツブログをよろしくお願い致します。

さて、新年の1回目はアスリートの声ではないのですが、カーツを「四国88カ所巡り」に活用され見事に目標を達成されたカーツユーザーの声をお届けしたいと思います。

*******************************
私は昨年春に14日間、夏に28日間合計42日間かけて、四国88ケ所(移動総距離約1,200km)を加圧ウエア持参で、歩き遍路してきました。遍路道には急な山道も多く、衣類や食料の入った約8kgのリックを背負って毎日約30km歩く為、足のケアと健康管理が重要で、足の疲れを翌日に持ち越さないよう宿での朝晩の加圧トレーニングを日課にし、無事結願(けちがん)することができました。

朝は5時半起床、加圧ウエア上下で基本3点セットのトレーニング後朝食、7時頃宿を出発。夕方4時頃宿着、すぐに入浴ですが入浴中は30分位しっかりとふくらはぎをマッサージ。夕食後寝る前に再度基本3点セットのトレーニングで8時半には就寝という毎日でした。

四国にはお遍路さんを大切にして下さる文化があり、見ず知らずの私にお接待として写真のように色々なものを頂きました。特に昨年夏場は猛暑だったので非常にありがたかったです。
自宅に戻った後も足が快調だったのは加圧のお蔭だと思っています。

<遍路を回ったトレーニングウエア>
<88番霊場 大窪寺にて結願>
<頂いたお接待の一部と道中いくつもある遍路休憩所>
<納経帳(ご朱印帳)>

*******************************

レポートを送ってくださったOさん、貴重な体験談と素敵なお写真をありがとうございました。そして目標達成おめでとうございます!

「足のケアと健康管理」が目標達成のキーワードだったようですが、加圧トレーニングは、カラダを鍛えるだけではなく、コンディショニングにとても活用できるアイテムですね。
疲れていて眠りにつけないなあという時に軽く加圧を行うと、カラダの緊張がほぐれて眠りに付きやすいとも言われています。
また、寒い冬の時期もなかなか寝付けない場合には、少し体温を上げるのにも便利なアイテムです。

まだまだ寒い日が続きますが、カーツでしっかり体温を上げて、体調管理をしながら乗り越えたいものですね。

【アスリート情報】ウインターカップ・津幡高校ベスト4!

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
今日のアスリート情報は、高校バスケットボールの頂点を決めるウインターカップで旋風を巻き起こした石川県立津幡高校女子バスケットボール部です。
公立高校がいかにして目標だった「ベスト4進出」を達成できたのか、ここにもカーツが活用されていたのです。
*********************************************************************
石川県立津幡高校女子バスケットボール部 23年ぶりのベスト4達成!!!


チームがカーツを導入したのは2018年7月のことでした。インターハイではベスト8、その際は大会中のアップ・クールダウンに使用し効果を感じていたそうです。
その後、ウインターカップまでに、バスケットボール専門トレーニングにカーツを取り入れ、身体のキレを今まで以上に強化することに取り組んで来ました。

つまり、カーツを着用しながら、バスケットボール独特の動きで強化を行っていたのです。
さらに、体脂肪を減らしながら速筋を増やすことでキレのある動きが可能になったのです。
チームは、大阪のカーツ専門フィジカルコーチに協力を仰ぎ、独特なカーツ強化トレーニングを行っています。

今大会中も、連日の試合の早期疲労回復をはかるためカーツでクールダウンを行っていました。

開幕前の目標に掲げていた「ベスト4進出」を果たし今日の3位決定戦では最終Qで逆転され惜しくも4位となりましたが、夏以降の彼女たちの成長ぶりには驚かされました。
ひとまわりもふたまわりも大きく成長した津幡高校、カーツと共にさらに次の目標に向かいます。

【アスリート情報】カーツで進化を遂げ、引退に悔いなし!

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
年末年始にかけて、さまざまなスポーツの「負けられない試合」が目白押しですね。
カーツもおかげさまで、さまざまなアスリートのみなさまにご活用いただいております。
実感いただいている部分やその声をカーツブログでもいくつかご紹介していきたいと思っております。
*********************************************************************
今回ご紹介するのは、今季限りでの現役引退を発表した日本プロサッカーリーグJ2、FC岐阜のFW難波宏明(35)さん。

2018.12.27 加圧専門店・PCCS STATION東京に来店されました。

2001年にJ1神戸入り。その後、当時JFLの栃木SCに所属し、流通経大へ進学。06年に横浜FCで再びプロの世界に足を踏み入れ、水戸を経て14年に岐阜に加入した。15年には12得点を挙げてチームMVPを獲得。今季は30試合全てで途中出場し、1得点だった。通算ではJ1で18試合3得点、J2で321試合65得点。(岐阜新聞Webより抜粋)

Jリーグ史上最速でのハットトリックを達成した他、国立競技場最後のゴールをあげた選手など数々の記憶に残る結果を出した選手です。

難波さんがカーツに出会ったのは2014年1月。そこからカーツで身体が進化し、2015年にチームシーズンMVPを獲得、その後も身体は進化を続け、この度の引退に際しても
「加圧のおかげで身体は全く問題ないが、戦力外となり岐阜の地で引退を決めました」
とお話されておりました。

ケガやコンディショニングに悩まされていた時に出会ったカーツ。30歳を超えてもなお進化する身体にワクワクしながらプロサッカー選手を続けてこられたことに感謝のお言葉をいただきました。

次世代のアスリートに向けて、自らの経験を生かした今後のカーツとのコラボレーションを楽しみにしたいと思っております。現役生活、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました!

動きやすいカラダを作る順番

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
先日行われた「トレーニング21シリーズ(機能改善トレーニング)」の第1回目。
会場は天井が高く広々とした空間で、思いっきり動くのには素敵な場所でした。
ちなみに、外には人工芝とガーデンチェアなどが配置され、暖かい季節にはこちらでトレーニングも出来そうですね。

今回参加された方は、日頃からトレーニングをしている(が、加圧トレーニングははじめて)という方が多く、少しずつカラダに加圧を慣れさせて、いろいろなグッズを使いながら自分のカラダの動きを見つめて行く という盛りだくさんの内容でした。
加圧をはじめてしばらく経つと、みなさんなんだか「暑い」「うっすら汗ばんできた」と、まずは体温アップを実感!
筋肉をしっかりと丁寧にほぐしながら、自分のカラダと向き合っていただきました。

そして、肩甲骨、骨盤という重要なパーツを「動きやすいカラダにするには」どのように動かしていくのがよいのか「脳」を活性化しながら取り組んでいただきました。

カラダの持っている機能を呼び覚まして感覚のとぎすまされた気持ちよさを感じていただけたのか「キツイけと面白かったです」というコメントもあり、「まだまだ鍛えないとダメだなあと思いました」という方もいらっしゃり、刺激の多い第1回目になったのではないでしょうか。

2019年は 1月21日(月)、2月21日(月)の2回が現在募集中です。
カーツを普段から使っている方も、目からウロコなカラダの使い方が学んでいただけます。
詳しい開催内容は こちら をご覧ください。

KAATSとトレーニンググッズを組み合わせたスペシャルプログラムを開催します

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
自宅で好きな時に自分でカンタンに出来る加圧トレーニングアイテム<カーツ>ですが、トレーニンググッズを組み合わせて効果を体感いただけるスペシャルプログラムを開催することになりました。

今回使用するトレーニンググッズは「SKLZ(スキルズ)という、トレーニング先進国アメリカで誕生した商品です。
ご自宅でも出来るトレーニングプログラムをSKLZパフォーマンススペシャリストの塚原謙太郎氏より伝授いただきます。

動けるカラダ・パフォーマンスアップに、自分のカラダを上手に使ってしっかりと効果を出せるメソッドを学べるチャンスです。

KAATSを持っていない方も当日カーツを体験していただきながらプログラムに参加していただけます。
ご家族や友人でKAATSに興味を持っている方を誘ってのご参加もお待ちしております。

イベントの詳しい内容は下記よりご覧ください。
『トレーニング21シリーズ機能改善トレーニング SKLZ with KAATS』

カーツ採用校優勝!札幌大谷高校野球部のみなさまおめでとうございます。

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
今日はうれしいニュースが飛び込んできました!

第49回明治神宮野球大会、高校の部決勝で、初出場の札幌大谷高校(北海道)が見事に勝利し優勝しました。初優勝です!本当におめでとうございます!

昨年夏の甲子園大会では、花咲徳栄高校が優勝しました。
今年は、札幌大谷高校がやってくれました。
次に続くチームはどこになるのか、本当に楽しみが増えました。

カーツで自分史上最高のカラダになる! そんなアスリートたちも増えています。

ベースボールカーツでトクサンが進化!

捕球練習は、どんどん腰が高くなってきてしまいます。本人は一生懸命腰を落としているのですが。。。

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
今日はプロ野球のドラフト会議。ドキドキわくわく見守っている野球関係者も多いですよね。どの選手がどの球団に指名となるのか。。。

甲子園出場やプロ野球選手になりたいなど夢の実現に向けてケガなく効率よくトレーニングする!ベースボールカーツはそんな野球人に向けて発売されている商品です。

そんな効率のよい加圧トレーニングを「トクサンTV」のトクサン&ライパチが体験してくれました。
実際に、守備練習(ゴロ捕球)や打撃練習(連ティー)を体験したトクサンはとても面白い気付きがあったようです。

カーツは、着用しながら守備やバッティングの練習が出来る画期的なトレーニンググッズです。基礎トレーニングはもちろん、野球に必要な動きのトレーニングを行うことで効率よくカラダを変えることが出来るのです。科学のチカラはすごい!そうです。
どんな声が聞けるのか、下記からご覧いただけます。

★トクサンさらなる進化へ…ZETTが開発した野球加圧スーツ!まるでGANTZのパワーとスピード。★

夏の戦い~インターハイへの道に<カーツ>あり

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。

高校生たちの熱い夏!「2018 彩る感動 東海総体」インターハイが始まっていますね。

今年も、カーツを採用しているチームが予選の厳しい戦いを勝ち抜き、総体本戦へ出場しております。特に採用数が多い男子サッカーについてレポートしてみたいと思います。

 

☆出場校☆ 7校(昨年9チーム)

北海道代表  北海
青森県代表  青森山田
新潟県代表  新潟明訓
福井県代表  福井商業
奈良県代表  一条
徳島県代表  徳島市立
岡山県代表  作陽

☆地区予選ベスト4以上 18チーム(昨年 10チーム)
※チーム数には上記出場校を含みます。
北海道  旭川実業 ベスト4
宮城県  県立利府 ベスト4
岐阜県  各務原   準優勝
京都府  京都橘   準優勝、京都共栄 ベスト4
兵庫県  市立尼崎 ベスト4、市立西宮 ベスト4
香川県  大手前   ベスト4
岡山県  就実    ベスト4
福岡県  東海大福岡 ベスト4
大分県  柳ヶ浦   ベスト4

2年連続出場を果たしているのは、
青森山田、一条、徳島市立 の3校です。

優勝や出場はやや減りましたが、地区予選ベスト4がこの一年で、一気に増えたのが特徴です。基礎体力の強化、練習時間の効率化、何よりも選手一人一人のモチベーションが上がり、ベスト4が増えたことは、<カーツ>強化の成果ではないかと考えております。

猛暑・酷暑続きの夏場に、体力を維持し、回復力をアップさせ、バテない走れるカラダを手に入れて冬の戦いに挑んで欲しいと思います。

『アスリートのための加圧トレーニングとは』
詳しい内容はこちらからご覧いただけます。

夏の暑さに負けないカラダ作りのための<カーツ>


みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
「暑い」と言わない日はないくらい酷暑続きの毎日ですが、カラダがなかなかうまく順応出来ていないという方も多いようですね。
汗を出すチカラ=体温調節能力とも言われていますが、代謝が落ちていると汗も出にくくなります。そして、筋肉が少ないと、これまた汗が出にくくなるのです。

一方、定期的に適度な運動を行っている方は、汗をきちんとかくことで体温調整機能を鍛えていることになります。
これらを考えると、適度な運動を定期的に行うことの重要性を感じますね。
そこで<カーツ>が有効・効果的な道具になるというお話です。

家の中でクーラーをかけながらトレーニングを行うなんて贅沢!と思われるかも知れませんが、カラダが気持ちよいと感じる適度な運動には、適温があります。
30度を超える、また、湿度の高い場所で行うよりも、続けやすい環境を見つけていただくことも重要ですね。

そして、適度に運動することは熟睡にもつながります。
過去にも掲載した内容ですが、とても興味深い話題できたので再度掲載致します。ご参考にしていただければと思います。

*******************************************************

>>>加圧トレーニングを行うとなぜ寝つきがよくなるのでしょうか<<<

自律神経が交感神経から副交感神経が優位に切り替わり、心身がリラックス状態にならなければ、熟睡して疲労を回復させたり、カラダをリセットすることが出来ないと言われています。

加圧トレーニングを行うと、交感神経が活発に働き、トレーニングを終えてベルトを外すとまもなく副交感神経が優位に働きます。トレーニング後に「眠い」と感じるのも同じメカニズムです。
(普段ほとんど運動しない方の場合も、ある程度運動すると心地よい疲労とともに眠たくなりますよね。)

また、仕事終わりで緊張や興奮が冷めていない状態の時にもカーツでストレッチなど少し刺激を入れることで、副交感神経を優位にし眠りにつきやすくできると言えます。

細胞の修復を行ったり、脂肪を分解したり、筋肉を合成する「成長ホルモン」も、熟睡時に多く分泌すると言われています。成長ホルモンは幼年期から思春期にかけて多く分泌されますが、その全体量は年齢を重ねるとともに減少すると言われています。

年齢を重ねてくると、疲れがとれない、眠りが浅いと感じるのは一日の活動量が減り、成長ホルモンもほとんど分泌されていない状態になっているからかもしれません。

自宅でいつでもできる<カーツ>は、不規則な生活パターンでも成長ホルモンを分泌させられる心強いアイテムだと言えますね。こんな活用方法も魅力のひとつです。

*******************************************************

さて、暑い夏を乗り切るための<カーツ>活用法、いかがでしたでしょうか。
腕は10分、脚は20分と許容時間はありますが、暑い夏は加圧・除圧を繰り返しながら、しっかり呼吸、しっかり水分補給を心がけてください。

ドラゴンボートも<カーツ>でコンディショニング


みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。

5月20日(日)に、東京・お台場海浜公園特設会場で『東京ドラゴンボート大会2018』が開催されたのですが、ここでも<カーツ>が登場しました。

>>>ドラゴンボートってどんな競技???<<<

いざ、出発!

たくさん人が乗っているのが見えますね。。

日本代表のヘッドコーチ池田大介さんによると
「ドラゴンボートは10人から20名が力と息を併せて戦うカヌーレース」だそうです。
カヌーは前回のオリンピックで1人乗りが注目されましたね。
こちらのドラゴンボートは、団体なのでスケールが大きくて見応えもあります。

準優勝おめでとうございます

>>>ドラゴンボート競技への加圧トレーニングの活用方法とは?<<<

日本代表のヘッドコーチ池田大介さんは、社会人中心の(昨年度優勝チーム)混合チーム「INO−G」のヘッドコーチでもありますが、社会人中心のチームのため、練習時間が非常に少なくそれを補うための加圧トレーニングを行い、本大会に臨んだと言います。

「ボートに乗艇しながら加圧ベルトを締めての練習を行い、実践的なフィジカル強化が図れる」
このポイントが大きかったそうです。

今大会の結果は昨年準優勝の東京龍舟に僅差で敗れ準優勝に終わりましたが、7月に行われる大阪大会でリベンジを果たすために、更なる練習と加圧トレーニングに取組みます!とおっしゃっていました。

1日に3レースをこなすので、コンディション作りはウォームアップ・クールダウンが最も重要。
今回は試合の合間に、加圧コンディショニングが必要だとして、選手全員が<カーツ>を着たままで試合を行いました。
(もちろん、加圧を締める必要がない時は緩めたままです)

コンディショングでカギを握る「加圧」「除圧」が自分で簡単にできるため、<カーツ>は海の上でボートの上で出来るんです!

画期的なトレーニング方法で日本のみならずアジアでの大会での活躍も期待しましょう!

「陸トレ」でもカーツ!