〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10:00〜12:00、13:00〜17:00・土日祝休み):0120-807-064
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ


2017年04月19日(水)

筋肉を伸ばして疲労回復を!

画像(180x135)・拡大画像(200x150)

サポータータイプも発売中です。

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
春本番の暖かい日が増え、ようやくカラダを動かそうと<カーツ>を引っ張り出してきた方も多いと聞きます。
トレーニングの間があいている方は、ベルトサイズのメンテナンスを行っていただき、正しくカーツを使用していいただければと思います。
★ベルトサイズの再設定に関してはこちら★


急に運動を始めて筋肉痛になった!という経験はありませんか?
カーツは「軽い負荷・短時間」の運動とは言っても筋肉をしっかり使っていれば多少の損傷は起こります。そして、エネルギーを使ったことによって作り出された代謝物が残ります。(重だるさ)
出来るだけ早く疲労を回復させて細胞をリフレッシュさせないと、慢性疲労やケガににつながることもあります。

そこで、「カーツでストレッチ」を習慣化されてみてはいかがですか?

ベルトを締めた状態でストレッチを行い、ベルトを緩めてもう一度同じストレッチを行います。そうすると、ベルトを締めて行った時よりも「伸びやすさ」を感じていただけると思います。

★疲労回復ストレッチの動画はこちらからご覧いただけます★
  上半身編 
  下半身編 

Posted by <カーツ>スタッフ at 20時23分

2017年03月17日(金)

カーツを熟睡に生かす方法

画像(178x154)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
引き続きの睡眠のお話、申し訳ございません!

「カーツを始めて寝つきがよくなったと友人に聞いて」とカーツを購入に来られたお客様とのお話です。




>>>加圧トレーニングを行うとなぜ寝つきがよくなるのでしょうか<<<

自律神経が交感神経から副交感神経が優位に切り替わり、心身がリラックス状態にならなければ、熟睡して疲労を回復させたり、カラダをリセットすることが出来ないと言われています。

加圧トレーニングを行うと、交感神経が活発に働き、トレーニングを終えてベルトを外すとまもなく副交感神経が優位に働きます。トレーニング後に「眠い」と感じるのも同じメカニズムです。
(普段ほとんど運動しない方の場合も、ある程度運動すると心地よい疲労とともに眠たくなりますよね。)

また、仕事終わりで緊張や興奮が冷めていない状態の時にもカーツでストレッチなど少し刺激を入れることで、副交感神経を優位にし眠りにつきやすくできると言えます。

細胞の修復を行ったり、脂肪を分解したり、筋肉を合成する「成長ホルモン」も、熟睡時に多く分泌すると言われています。成長ホルモンは幼年期から思春期にかけて多く分泌されますが、その全体量は年齢を重ねるとともに減少すると言われています。

年齢を重ねてくると、疲れがとれない、眠りが浅いと感じるのは一日の活動量が減り、成長ホルモンもほとんど分泌されていない状態になっているからかもしれません。

自宅でいつでもできるカーツは、不規則な生活パターンでも成長ホルモンを分泌させられる心強いアイテムだと言えますね。こんな活用方法も魅力のひとつです。

Posted by <カーツ>スタッフ at 15時18分

2017年03月03日(金)

話題の熟睡と糖尿病予防

画像(320x118)・拡大画像(574x213)

みなさんこんにちは。カーツスタッフのカツコです。
NHKで放送された番組『ガッテン!』の中でスゴイことが発表されていたそうですね。
番組を見ていないのですが、いろいろな方がブログでも取り上げられており、興味・関心の高さが気になっていました。

>>>熟睡するためには。。。脂肪を分解するためには。。。<<<

加圧トレーニングを行っている方からよく質問される
「眠くて眠くて熟睡したみたいで、スッキリ起きられました」というお声。

人間は昼間にしっかり身体活動を行うと、カラダを休めよう・リフレッシュさせようというホルモンが働きます。
日中じーっと動かない仕事の方で体温が上がらない方などはなかなか眠れなくてと相談を受けることもあります。

加圧トレーニングを行うと
1.血流がよくなり、細胞の隅々に血液が行き渡る
2.軽い運動でも強度が高い運動をしたと脳を勘違いさせ
  成長ホルモンの分泌を促進できる
ことが特徴として現れます。

成長ホルモンは、睡眠中に一番多く分泌されるのですが、加圧トレーニング直後にも分泌されます。
成長ホルモンの一番の魅力は脂肪の分解なのです。
筋肉の合成にばかり目が行きそうですが、脂肪が分解する!これは健康維持のためには欠かせないポイントですね。

熟睡するためにも、できるだけカラダを動かして(手軽に出来るカーツで!)いただければと思います。

★詳しくはこちらからご覧いただけます★

★成長ホルモンとカーツの関係はこちらからご覧いただけます★

Posted by <カーツ>スタッフ at 18時02分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ライターリスト

検索


最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2012 Kaats Blog All rights reserved.